張栩の自伝本

 去年移転して新しくなった本屋に初めて入った。
ぶらっと見ながら、囲碁の本のところを見てると、ウっクンの新しい本が並んでいた。
手に取ってみると、詰め碁とかじゃなくて、自伝本。
偉業を成し遂げるってことは、小さい時から、努力を惜しまないことなんだとつくづく思う。
そして、すごくまじめなんだなというのが本からうかがえる。





豪栄道が、トーナメント相撲で優勝。
金星なんて言われてるうちは、強くなれないといううっクンの言葉が、豪栄道金星というTVから聞こえてくる言葉と重なって、豪栄道も金星と言われないように頑張れと思うのでした。
[PR]

by ringoame15 | 2010-02-07 18:01